2021年 7月 24日 (土)

女が熱狂する「SATC」 男一人で見てきました

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   女性がいま一番見たいと思っている映画「セックス・アンド・ザ・シティ」。通称「SATC」を、J-CASTモノウォッチの男性記者が見に行った。雨の木曜日にたった一人で……

女には大人気だが、男は興味がない映画

映画版SATCは「アラフォー世代」の女性たちの恋愛模様を描く(C) MMVlll New Line Productions,Inc.Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office,Inc.All Rights Reserved.
映画版SATCは「アラフォー世代」の女性たちの恋愛模様を描く
(C) MMVlll New Line Productions,Inc.Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office,Inc.All Rights Reserved.

   SATCは、ニューヨークで暮らす女性の本音を赤裸々に描いて、大ヒットした米テレビドラマ。売れっ子ライターや弁護士、PR会社社長といった花形の職業をもつ女性たちが最先端のファッションに身を包んで、恋愛、特にセックスに関する過激な会話を展開する。

「いままでタブーだった話題を公の場に出してコメディに仕立てたのが、斬新だった」

と指摘するのは、テレビシリーズをシーズン1から6まで見尽くしたという都内IT企業に勤める山下玲子さん(仮名)だ。

   その斬新なキャラクター設定とコミカルな演出がウケて、20~40代の女性の圧倒的支持を集めた。いま上映されているのは、その映画化作品だ。日本での注目度も高く、女性誌はこぞってSATCを取り上げ、テレビの情報番組も一つの社会現象としてSATCブームを紹介した。

   ネットでもたくさんのブロガーがこの映画について書いているが、その93%は女性というデータもある(gooブログ検索)。つまり、女には大人気だが、男はほとんど興味がない映画。それがSATCなのだ。

   実際、一足早く映画館に足を運んだ山下さんの話では、

「観客のほとんどが女性だった。男性が映画館に行くのはちょっと勇気がいるかも……」

   ならば、男一人で見に行ってみるか。アマノジャクの記者は軽く考えたのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!