ついに発見 「ツチノコ」マウス

印刷
本物と見紛うほどのリアルさ
本物と見紛うほどのリアルさ

   アクテブライズは未確認生物UMAのツチノコをモチーフにした「ツチノコマウス」を2008年9月9日から販売している。

   生物らしさを追求し、黒光りするリアルな本体に仕上げた。傾きの角度でポインタを操作でき、大きい角度で速く、小さい角度でゆっくりと動く。

   傾きで操作するため、書類が山積みのデスク上や、砂の上、畳の上、そして空中でも操作が可能だという。

   価格は6980円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中