山口県発 「芋焼酎ケーキ」

印刷
甘いものが苦手な「左党」も納得する!?
甘いものが苦手な「左党」も納得する!?

   山口県周南市の菓子製造販売業「曽呂利」が地元産焼酎や小麦などでつくった焼酎ケーキ「要助」を開発、2008年9月16日から周南、山口地域の直営店フランソワおよび楽天市場で販売している。

   「要助」の名は、山口県で唯一生産される同名の芋焼酎にちなんでいる。県内産の紅芋のみを使用したこの原酒が市内名田島産の小麦をベースにした生地に練り込まれ、焼いた後も、さらに焼酎入りシロップを加えるなどしてできあがる。

   その口当たりは、想像以上にまろやか。芋焼酎の甘い香りと香ばしさがいっぱいに広がり、「ケーキ」であることを改めて実感するという。

   賞味期限は配達日から2週間。

   商品の販売は、単品からセットで最大18個入まで。価格は単品が153円、18個入りだと3000円(送料別途)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中