2019年 12月 15日 (日)

登録クリエイター1万人突破! ロフトワークはどう進化するのか?

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   9月22日、六本木ヒルズでロフトワーク登録クリエイター1万人突破の記念パーティーが開かれた。パーティーというよりもなんだか中身は講習会か大学の講義みたいだったけれど、参加者の生き生きとした表情がスピーカーの1人として嬉しかった。

分野はデザイン、イラスト、アート、写真...と様々

会場には登録クリエーターの個性的な作品が展示された
会場には登録クリエーターの個性的な作品が展示された

   ロフトワークは今のところ「日本最大のクリエイターのコミュニティ」と名乗っている。実際に会って、作品を見せてもらって、名刺交換しないとクリエイターの紹介なんてできなかった。こんな関係をバーチャルなところで実現すべく活動している。ロフトワークはウェブ制作の仕事を請け負う時に、登録しているクリエイターを活用することで直接的にクリエイターに仕事を発生させている。クライアントも事前にどんなトーンの作品を作る人なのか知ることができる。もちろん、ロフトワークはウェブに固執する気はなく、様々な場所でクリエイターの活躍する機会を生み出そうとしている。

   それにしてもクリエイターと名乗る人が1万人も登録する国というのは日本くらいじゃないだろうか。多分ここはクリエイターのコミュニティとしては世界最大規模だろう。そしてこの中にはデザインという分野からイラスト、写真、アートまでが含まれている。つまりここで欲しい素材は探せるし、ロフトワークを介せば新しいものを作ることもできる。


◆坂井 直樹 プロフィル

坂井直樹氏
ウォーターデザインスコープ代表/コンセプター。慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科教授。1947年京都市出身。京都市芸術大学デザイン科入学後、渡米。サンフランシスコでTattoo Companyを設立。ヒッピー達とTattooT-shirtを売り、大当たりする。帰国後、ウォータースタジオを設立し、日産「Be-1」「PAO」のヒット商品を世に送りだし、フューチャーレトロブームを創出した。2004年デザイン会社、ウォーターデザインスコープ社を設立し、ケイタイを初めとした数々のプロダクトを手がける。現在auの外部デザイン・ディレクター。07年9月、新メディアサイト「emo-TV」を立ち上げる。同年12月には、日常の出来事をきっかけにデザインの思想やビジネスコンセプトを書きつづった「デザインの深読み」(トランスワールドジャパン刊)を著した。

>>>emoTV ムービーのココロミ

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!