2018年 5月 21日 (月)

Cクラスの特別仕様車2車種 メルセデス・ベンツ日本

印刷

ボディカラーにはカルサイトホワイトとオブシディアンブラックの2色を用意

   メルセデス・ベンツ日本は、「Cクラス」の特別仕様車「C 200 コンプレッサーアバンギャルド ダイナミックハンドリングエディション」と「C 250 アバンギャルド ダイナミックハンドリングエディション」を、2008年9月24日から売り始めた。

   電子制御によりサスペンション性能を向上させる「ダイナミックハンドリングパッケージ」を採用、快適な乗り心地を実現している。他にも専用デザインのアルミホイールが装備されるなどしている。価格は「C200」が506万円、「C250」が623万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中