新フード「ホールドバゲット」大阪に初出店

印刷
ユニバーサル・シティウォーク大阪店のエントランス(イラスト)
ユニバーサル・シティウォーク大阪店のエントランス(イラスト)

   ヨーロッパ生まれの新しいファーストフード「ホールドバゲット」を展開するフルハウス・ジャパンは2008年9月29日、関西で初めての店舗を大阪市此花区の「ユニバーサル・シティウォーク大阪」にオープンした。

   ユニバーサル・シティウォーク大阪は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに隣接するエンターテインメント商業施設。ハリウッドの興奮が味わえるという施設の雰囲気にあわせて、ホールドバゲットの店舗入り口にはメイン商品の巨大オブジェを設置。楽しさを演出するように工夫した。

   ホールドバケットは、バゲット(フランスパン)を半分に切って穴を開け、その中にソーセージやハムを詰め込んだ食べ物。07年12月に東京・四ツ谷に1号店がオープン、ユニバーサル・シティウォーク大阪店は4番目の店舗となる。

   フルハウス・ジャパンは「『美味しい・楽しい』をコンセプトにお子様からご老人まで喜んでいただけるヨーロッパスタイルのファーストフード店を目指す」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中