限定「金」ドライバー S-YARDから発売中

印刷
目立って、飛んで、スコアも…?
目立って、飛んで、スコアも…?

   セイコースポーツライフは、自社が展開するゴルフクラブブランド「S-YARD」から、ヘッド全体に「ゴールドIP」加工を施したドライバー「TXV HD プレミアムエディション」を2008年9月20日から発売している。

   「TXV HD プレミアムエディション」は、93年のT301発売から15周年を迎えたことを記念して作られた特別仕様の限定モデル。

   伝統技術の「蒔絵」をほうふつとさせる絢爛豪華なヘッドのカラーリングもさることながら、耐久性や飛距離も向上させている。

   飛距離アップの主役は、S-YARD独自の新構造「デュアルチタン ゾーン・カップフェース」で、フェース中央部とその周辺部に種類のことなるチタン合金を採用、ボールを押し出す力が強くなっているという。

   ロフト角10.5度と11.5度。ヘッド体積460cc。クラブ長45.5インチ。フレックスはS1~2、R1~2。シャフトはS-YARD TX-V HD PREMIUM EDITION専用オリジナルカーボンシャフト。

   日本製。国内外限定で1000本。価格は15万7500円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中