2018年 6月 25日 (月)

苗字USB第5弾は「世界の渡辺」

印刷
ペーパーウェイトとしても使えると売り込む。(画像は第4弾の「高橋」も組み合わせている)
ペーパーウェイトとしても使えると売り込む。(画像は第4弾の「高橋」も組み合わせている)

   ソリッドアライアンスは2008年10月2日、苗字をモチーフにしたUSBメモリーシリーズの第5弾商品として「世界の渡辺USBメモリー」を直販サイトで発売した。

   「渡」の部分がUSBメモリー本体、「辺」の部分がキャップになっている。同社では、「いつもの橋を『渡』った浜『辺』で待ってる」とデートを誘う置手紙用のペーパーウェイトとしても使えると売り込む。容量は1GBで、価格は3200円。

   苗字をモチーフにした「世界の××USBメモリー」は08年7月に、第1弾として「佐藤」モデルを売り出した。新商品の投入スピードが速く、コンセプトがユニークなことから、注目を集めている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中