10型液晶とHDD搭載の「Eee PC」

印刷
画面サイズが大きくなり、使いやすさも向上した
画面サイズが大きくなり、使いやすさも向上した

   ASUSTeK Computerは2008年10月25日、小型パソコンシリーズ「Eee PC」の新製品として「Eee PC 1000H-X」を発売する。

   B5サイズの本体に、一般的な「ネットブック」よりも一回り大きい10型液晶画面を搭載した。また、CPUにはインテル社製の「Atom N270」を搭載し、「Eee PC」シリーズとして初めて記憶装置に容量160GBのハードディスクドライブ(HDD)を採用した。

   外出先での使用を想定し、バッテリーも最長6.9時間使えるようにした。「Microsoft Office」と互換性のある「Star Suite 8」をプリインストールする。黒と白の2色。想定価格は各5万9800円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中