2018年 7月 20日 (金)

アルファの一部モデルに「TIバージョン」設定

印刷
インテリアではアルミ製スポーツペダルなどが採用される
インテリアではアルミ製スポーツペダルなどが採用される

   フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、「アルファ159」と「アルファ159スポーツワゴン」の一部モデルに「TIバージョン」を設定し、2008年11月1日から売り出す。

   販売されるのは、3.2リッターV6エンジンにシーケンシャルモード付6速電子制御式ATを組合せた、フルタイム4輪駆動の「アルファ159 3.2 JTS Q4 Q-トロニック TI」(セダン)と「アルファ159スポーツワゴン3.2 JTS Q4 Q-トロニック TI」(ステーションワゴン)。

   ローダウンタイプのスポーツサスペンションや19インチアロイホイール、専用サイドスカート、ブレンボ製のフロントブレーキキャリパーなどが与えられる。さらに、いずれのモデルも軽量化が図られているほか、走行性能においても「電子制御式Q2機能」を新たに備えることで、タイトコーナーなどでの駆動性能を向上させたという。

   価格はセダンが565万円、ステーションワゴンが583万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中