「トマト」と「豆乳」 鍋スープの素2種発売

印刷
写真は豆乳鍋のイメージ。何だかほっこりしそう
写真は豆乳鍋のイメージ。何だかほっこりしそう

   無印良品は2008年10月28日より、「鍋スープの素」を発売する。

   味はトマトベース、豆乳ベースの2種類。トマトベースは愛媛産の無選別トマトを使用、野菜・魚介類などと相性が良いスープに仕上がった。豆乳ベースは九州産の大豆を使用し、昆布とかつおでだしを取った。クリーミーながらも、しつこくなりすぎない味わいだ。いずれも化学調味料を使用せず、素材そのものの味わいを重視している。

   どちらも1袋2人前、価格は294円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中