2018年 7月 22日 (日)

20年熟成の「余市」モルト 限定3500本

印刷
20年の歳月を振り返りながらゆっくりと飲みたい
20年の歳月を振り返りながらゆっくりと飲みたい

   アサヒビールは2008年11月26日、1988年に蒸留したモルトウイスキー「シングルモルト余市1988」を発売する。

   北海道にあるニッカウヰスキーの余市蒸留所で、1988年に蒸留・樽詰めした長期熟成の原酒を厳選してブレンドした。赤みがかった琥珀色をしており、濃密な蜜のような甘い香りと長期熟成ならではのコクを楽しめるという。3500本限定で、直販サイトでの販売価格は2万1000円(送料込み)。

   アサヒビールは04年から余市で蒸留した年代物のヴィンテージウイスキーを限定販売してきた。07年に2000本限定で発売した「シングルモルト余市1987」がイギリスで開かれた国際コンペで、シングルモルト部門の最優秀賞を受賞するなど高い評価を得ている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中