2018年 7月 16日 (月)

ベンツ「Sクラス」の仕様・装備を見直し

印刷
一部モデルでは、シフトチェンジの操作をパドルシフトに変更している。
一部モデルでは、シフトチェンジの操作をパドルシフトに変更している。

   メルセデス・ベンツ日本は、「Sクラス」の仕様・装備を見直し、2008年11月17日から売り出した。

   緊急ブレーキ時にブレーキライトが点滅して後続車に危険を知らせる「アダプティブブレーキライト」や、キーを携帯しているだけでリモコン操作なしにドアの開錠/施錠が行える、「キーレスゴー」を標準装備とするなどしている。

   価格は1010万円~3000万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中