2018年 7月 22日 (日)

世界限定200台、IWCとコラボしたベンツ

印刷
ルーフ部にはガラスパネルが使用されている
ルーフ部にはガラスパネルが使用されている

   メルセデス・ベンツ日本は、スイスの時計ブランド「IWC」とコラボレーションして、「SL 63 AMG Edition IWC」を、2008年11月18日に売り出した。

   エクステリアには、特別ボディカラー「designoマグノカシミヤ ホワイトマット」を採用、カーボン製トランクリッドスポイラー、リアディフューザーなども装備する。インテリアでは、カーボン素材をセンターコンソールやドアパネルに用いるなどしている。

   また、IWCが特別に製作した腕時計「IWC Big Ingenieur SL 63 AMG」がオーナーには与えられる。直径45.5mmのステンレススチールケースに、ペラトン自動巻き機構のメカニズムを見せるサファイヤガラスのシースルーバックを採用したものとなる。

   世界限定200台となり、日本では10台が販売される。価格は2430万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中