2018年 7月 20日 (金)

快適性を高めたシステムキッチン

印刷
買ってあげれば、泣いて喜ばれる親孝行になる?!
買ってあげれば、泣いて喜ばれる親孝行になる?!

   ヤマハリビングテックは、ヤマハシステムキッチン「berry(R)」をフルモデルチェンジし2009年2月2日から発売する、と08年12月上旬に発表した。従来の調理する際の使い勝手のよいキッチンから、「家族の暮らしが営まれる空間」としてのキッチンを提案。美しさを保つため、掃除しやすさや、人が集いくつろぐための快適性を高めた。

   排水部分を汚れがたまらないような形状に改良したほか、シンクとコンロのあいだの調理スペースを広げて作業しやすくした。シンクキャビネットの扉裏などで使い勝手を向上した収納アイデアを盛り込み、またダイニング側収納のバリエーションを充実した。リフォームに適したオープンキッチンプランを用意した。

   希望小売価格は、I型キッチン(奥行き650ミリ、間口2550ミリ)67万5765円~(別途、取り付け設置費用)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中