「GT-R」、最高出力など各種の改良

印刷
フロントナンバープレート取付部の改良で、実は全長も5mm短くなっている
フロントナンバープレート取付部の改良で、実は全長も5mm短くなっている

   日産自動車は、「NISSAN GT-R」の一部を改良し、2008年12月8日から売り出した。

   エンジンの最高出力を従来の480psから485psに高めたほか、新構造のショックアブソーバーを採用するなど足回りを見直し、回頭性の良いハンドリングを実現したという。ほかにも燃料タンクの容量増加、ボディカラーの新色追加など変更点は多岐にわたる。

   価格は861万円~924万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中