「キハチ」元シェフが総料理長 平日ランチのみの仏料理店

印刷
日本庭園を望みながら優雅なランチタイムを
日本庭園を望みながら優雅なランチタイムを

   ウエディングプロデュース・レストラン経営の「ノバレーゼ」は、「キハチ」の元シェフ・早川幸光さんを総料理長に向かえた平日限定のレストラン「高崎モノリス」を2008年12月8日にオープンした。

   「高崎モノリス」は、高崎市貝沢町にある、日本庭園を配した和モダンをコンセプトにするデザイナーズ・レストラン。

   総料理長・早川さんは、皇室御用達である長野の「ホテルハイジ」で修行したあとフランスへ渡航。帰国後は、日本屈指のレストラン「キハチ」で腕をふるった凄腕シェフだ。

   営業時間は、レストランでは珍しい「平日11:00~15:00のランチ限定」となり、メニューは、3種類のコース(2,000円、3,500円、5,000円)のみを用意。フランス料理をベースにした創作料理で、厳選された世界各地の素材のほか、赤城牛や尾瀬トマト、群馬県産の和豚など、地元で採れた新鮮な食材をふんだんに取り入れている。

   ダイニング・Barラウンジ・テラスに加え、和の開放感を与える日本庭園など、空間・照明・庭が美しく融合した店舗デザインも一見の価値ありだ。

   夜は企業パーティーなどのイベント催事場、土日週末は貸し切り型の結婚式場として使用されるという。

   尚、12月24日、25日の2日間は18:00~22:30までのディナー営業になり、コース料金は1万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中