2018年 7月 17日 (火)

安全性を高めた1500万円超ベンツ

印刷
鍵を携帯しているだけでドアの開錠・施錠、エンジン始動・停止も可能となった
鍵を携帯しているだけでドアの開錠・施錠、エンジン始動・停止も可能となった

   メルセデス・ベンツ日本は、「CLクラス」の仕様・装備を変更し、2008年12月15日に売り出した。

   今回の変更では、走行状態に応じヘッドライトとフォグランプの明るさ、照射範囲をコントロールする「インテリジェントライトシステム」や、緊急ブレーキ時にブレーキランプを点滅させ後続車に注意を促す「アダプティブブレーキライト」などを装備。安全性を高めている。

   価格は1589万円~3020万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中