2018年 7月 21日 (土)

コレ、日本酒ですかぁ? ウッソ~

印刷
甘酸っぱいお酒
甘酸っぱいお酒

   "オヤジくさい"というイメージなのか、若者が日本酒離れしているという。もちろん、酒造会社側も指をくわえてみているわけではない。老舗メーカーの日本盛は、これまでの日本酒の概念にとらわれない"日本酒の入口商品"として個性的な2品を2009年2月24日に発売する。

   一つは女性をメーンターゲットにした「日本テイスト 甘酸っぱいお酒 200ml瓶」。

   "日本酒の枠内での甘口"ではなく、誰もが甘いと思える日本酒を造ったらどうだろうか・・・という発想から生まれたもので、55%精米と吟醸酵母を使用し丁寧に醸(かも)した。

   さらっとした甘さと爽やかな酸味が調和した、女性好みの"スイーツ"のようなお酒だ。

   もう一つは"日本酒の味がほとんどしない"という「日本テイスト サムライロック 200ml瓶」。

   「サケライム」とも呼ばれる日本酒にライム果汁を加えたオーソドックスな日本酒カクテルで、ライムの風味と日本酒の甘みがうまく調和した、すっきりとさわやかな味わいが特長。

   価格はいずれも340円(税別)。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中