ハマりそ~! お部屋で「ラジコンヘリ」

印刷
写真は「リッジセイバー」

   シー・シー・ピーは、室内用赤外線コントロールヘリコプター「HoneyBee(ハニービー)」シリーズの人気機種「ミニビー」と「リッジセイバー」に新色を追加して、2009年2月上旬より発売している。

   価格が手ごろな上に、室内で遊べることから「部屋ラジ」が話題になって久しい。

   そうした中で登場した「ハニービー」は上昇・下降・右回転・左回転・ホバリングができる上、デジタルプロポーショナル方式を採用しているので上昇・下降に関しては微調整も可能と、小さいながら本格的な機能を備えている。さらに、簡単な操作で操縦できるため、「部屋ラジ」の入門商品として初心者に人気があるという。

   「ミニビー」は全長10cmの"世界最小級のヘリコプター"で、08年11月に発売されると一時品薄状態になるほどの人気機種。サイズが小さいので、ヘリコプター本体をコントローラーの中に収納できるのが特長だ。新色はクールなガンメタリック。新しくCチャンネルを採用しているので、すでに発売されているレッド(Aチャンネル)、ブルー(Bチャンネル)との同時飛行が可能だという。

   もう一方の「リッジセイバー」は全長約15cmのタイプ。「ミニビー」よりひと回り大きい分、安定した飛行アクションが楽しめるそうだ。こちらの新色はミリタリーテイストのネイビーブルーで、やはりCチャンネルを採用している。

   価格は「ミニビー」が3129円、「リッジセイバー」が4179円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中