2018年 5月 20日 (日)

マックの人気商品「チキン」と「ポーク」が100円に!

印刷
豚肉のジューシーな味わいが特徴の「マックポーク」
豚肉のジューシーな味わいが特徴の「マックポーク」

   日本マクドナルドは2009年2月16日、100円で販売している「@メニュー」に「シャカシャカチキン」と「マックポーク」を追加。両商品とも120円だった従来の価格を20円引き下げた。

   「シャカシャカチキン」は、フライドチキンを入れた専用の袋に粉末状のフレーバーを加えて「シャカシャカ」と振って混ぜることで、好みの味のフライドチキンを楽しめるという商品。フレーバーはチーズやブラックペッパーなど3種を用意している。

   「マックポーク」は豚肉で作ったパティやレタスなどを挟んだハンバーガーで、牛肉を使った通常のハンバーガーとは異なる味わいが人気を集めている。

   また、09年2月9日には、ハンバーガーとドリンクなどのセットを平日の昼時間帯(11時30分~13時30分)に100円程度割り引いて販売する「MPowerスペシャルランチセット」の提供範囲を全国3000店に拡大した。従来は、09年1月19日より関東圏の1500店でのみ販売していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中