愛犬・愛猫家は必見! ココロが暖かくなるトピアリー展

印刷
柔らかくて優しい雰囲気が魅力
柔らかくて優しい雰囲気が魅力

   モス・トピアリスト、大木良実さんによる個展「101匹の愛犬・愛猫トピアリー展」が、2009年2月24日~3月1日まで、表参道ヒルズ(東京都渋谷区)の「Gallery80」で行われる。

   大木良実さんは、J-CASTモノウォッチでも取り上げた、苔(こけ)が素材のリアルな動物オブジェ「リアル・モス・トピアリー」を制作・販売しているアトリエ花倶楽部の店長。

   ネットの画像だけでなく、実物も見て「トピアリー」を知ってほしいということで今回の個展が実現した。

   会場には、それぞれに個性を持った、犬・猫合わせて101匹の動物トピアリーが展示され、その中には、半年の研究の末に完成した、麻(ジュート)ファイバーを使った新作の姿もある。苔(こけ)よりも繊維が細いため、より柔らかく、リアルな質感を表現できるようになったという。

   作品の制作について、

「冗談で101匹なんて面白いよねと言ったら、本当にそうなってしまいました(笑)。でも、作りたいものが次から次に出てくるので、やっていて本当に楽しいです。」

と語る大木さんは、さらにこう続けた。

「うちの子に似ているなぁと懐かしく思ったり、暖かい気持ちになったりしてもらえればと思います。とても分かりやすい場所にあるので、用事やお茶のついでにぜひお立ち寄りください」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中