「クォーターパウンダーが好き」過半数を占める

印刷

   クォーターパウンダーニュース編集部が10代から50代の男女(各200名計400名)に日本マクドナルドの「ファストフードに関する意識調査」を実施したところ、男女共に過半数(51.9%)が「クォーターパウンダー」が好きと回答。これまで絶大なる人気を誇ってきたビックマック(男性2位)、チーズバーガー(女性2位)といった定番メニューを退けて、圧倒的な人気を見せつけた。

   また、好きな理由としては、ビックマックは「量」(48.9%)と回答した人が多かったのに対して、クォーターパウンダーは「味」(54.2%)と答えた人が多かった。

   ボリュームを重視するガッツリ派ではなく、味を重視するこだわり派に支持されているというのも特徴的。特に週に1日以上マクドナルドに通うヘビーユーザーをみても、過半数がクォーターパウンダーを好きと回答しており、好調な販売実績や人気の要因がうかがえる結果となった。

   ほぼ週刊クォーターパウンダーニュース

   http://ameblo.jp/quarter-pounder/

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中