2018年 7月 19日 (木)

「クォーターパウンダーが好き」過半数を占める

印刷

   クォーターパウンダーニュース編集部が10代から50代の男女(各200名計400名)に日本マクドナルドの「ファストフードに関する意識調査」を実施したところ、男女共に過半数(51.9%)が「クォーターパウンダー」が好きと回答。これまで絶大なる人気を誇ってきたビックマック(男性2位)、チーズバーガー(女性2位)といった定番メニューを退けて、圧倒的な人気を見せつけた。

   また、好きな理由としては、ビックマックは「量」(48.9%)と回答した人が多かったのに対して、クォーターパウンダーは「味」(54.2%)と答えた人が多かった。

   ボリュームを重視するガッツリ派ではなく、味を重視するこだわり派に支持されているというのも特徴的。特に週に1日以上マクドナルドに通うヘビーユーザーをみても、過半数がクォーターパウンダーを好きと回答しており、好調な販売実績や人気の要因がうかがえる結果となった。

   ほぼ週刊クォーターパウンダーニュース

   http://ameblo.jp/quarter-pounder/

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中