山本モナ PRイベントで余裕の発言

印刷
高価なティアラを落とさないように首を曲げず頑張る山本モナさん  (写真右から、ギルト・グループ創業者のアレクシス・メイバンクさん、アレクサンドラ・ウィルソンさん、そしてモナさん)
高価なティアラを落とさないように首を曲げず頑張る山本モナさん (写真右から、ギルト・グループ創業者のアレクシス・メイバンクさん、アレクサンドラ・ウィルソンさん、そしてモナさん)

   全米で人気のショッピングサイトを展開している「ギルト・グループ」の日本上陸PRイベントが2009年3月12日、東京・表参道の青山ダイヤモンドホールで開かれた。同社は、人気高級ブランドが最大70%OFFで購入でき、アウトレットよりもお得という。また、商品を購入するための会員登録が既存会員からの紹介制であることや、セールの時間制限を設けたりしているのが特徴。

   PR会場には、創業者のアレクシス・メイバンクさんとアレキサンドラ・ウィルソンさん、日本でのギルト代表、桑野克己さんらにまじって、特別ゲストとして山本モナさん(33)が登場した。

   モナさんは、ギルトのサイトで扱われているブランドに着替えて簡単なファッションショーを演出。最後には総額2億円の高級ジュエリーとドレスを披露した。

   モナさんは、「ドレスを着るのは久しぶりで背筋が伸びる。女らしくなる」と感想を述べ、「ギルトから男性がプレゼントしてくれるのも良いかも。わたしだったら選んでくれるだけで嬉しい」と発言。

   レポーターからの「指輪は彼からのプレゼントですか?」との突然の質問には「そうです」とあっけらかんと答えた。「もう30才だから隠しません」とも。

   報道陣が、手をくみながら銀座でデートをしていたことについて質問すると、「そうそうそう。なんで知っているんですか?」。「情報早いですね」と余裕の発言も。友達に赤ちゃんが生まれたので、そのプレゼントを買いに行ったのだという。

   結婚について質問が及ぶと「具体的には無いけどなったらいいなぁ。やっぱりサプライズのほうがうれしい」と答えていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中