2021年 6月 19日 (土)

こんな時代だからこそ必要 「絵本喫茶」に集う男・女・子供

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   「ブックカフェ」が増加している。カフェスペースを設けた書店や数多くの本を並べた喫茶店など形態はさまざまだが、中でも特に注目を集めているのが「絵本喫茶」。いくつかの店を紹介しながら、人気の秘密を探ることにする。

扉の向こうはまさに「物語の世界」

落ち着いた雰囲気が漂う「マ・プレフェレ」
落ち着いた雰囲気が漂う「マ・プレフェレ」

   まずは、東京・銀座に2008年11月オープンした「Ma preferee(マ・プレフェレ)」をのぞいてみる。

   銀の燭台が並べられた長テーブルと、その左右にずらりと並ぶ本棚。店内は「お屋敷の図書館」をイメージしたという中世ヨーロッパ風の装いをしている。

   蔵書は約2000冊あるが、中でも力を入れているのは、絵が飛び出すなどの工夫が凝らされた「仕掛け絵本」。その数は全体の半数に当たる約1000冊で、迫力のある動きや複雑な構造が多くの人々を魅了中だ。この「仕掛け絵本」の影響もあってか、女性ばかりではなく、客の3割を男性が占めているといい、また「翻訳本に比べ印刷がきれいだから」との理由で原書を希望する客も少なくないそう。

   絵本を読みながら食べる、「オズのティータイム」や「アリスのお茶会」など絵本をモチーフにしたカフェメニューも楽しいと評判になっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中
カス丸

ジェイキャストのマスコットキャラクター

情報を活かす・問題を解き明かす・読者を動かすの3つの「かす」が由来。企業のPRやニュースの取材・編集を行っている。出張取材依頼、大歓迎!