松屋銀座に北海道・九州のうまいもの結集

印刷
見ているだけでも楽しい「フルーツキャラメルタルト」
見ているだけでも楽しい「フルーツキャラメルタルト」

   松屋銀座では、2009年4月15日から21日まで、8階大催場で「GINZAの北海道・九州展」を開催。北海道と九州の名産を使用したオリジナルメニューが登場するほか、それぞれの海の幸や寿司、弁当、スイーツなどが多数登場する。

   札幌・蟹工船の「蟹海鮮弁当」(1890円、各日100折限定)、宮崎県小林・桑水流畜産の「黒豚しゃぶしゃぶセット」(4200円、各日50セット限定)ほか人気の高いものばかりだが、スイーツの注目度は高い。

   札幌・ちびっこいちごの「ちびっこいちご・でっかいいちごのパフェとケーキ」(パフェが525円、ケーキが473円)、福岡・キャラメランジュの「フルーツキャラメルタルト」(1個・各378円)は特に女性たちから熱い視線を集めそう。

   「ちびっこいちご――」は、フレッシュな小さいイチゴと大きなイチゴをそれぞれチョココーティングし、それを冠に、バームクーヘンやイチゴのキャラメルソース、イチゴのピューレなど、イチゴづくしのパフェに仕上がっている。また、「フルーツキャラメルタルト」は、ほどよい甘さとフルーツの酸味は絶妙のハーモニーだ。

   総出店舗56。うち、イートインは4店舗。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中