アントニオ猪木、DVD付き書籍を発売

印刷
左からアントニオ小猪木、アントニオ猪木、アントキの猪木
左からアントニオ小猪木、アントニオ猪木、アントキの猪木

   アントニオ猪木が、モハメド・アリ戦を語ったDVD付き書籍「真実」の発売を記念して2009年4月9日、東京・新宿高島屋の特設会場で「トークイベント及びプレゼント抽選会」を開いた。

   テーマ曲「猪木ボンバイエ」が流れる中、春らしくピンク色のマフラーを肩にかけ登場した猪木は、両手を高々とあげてファンの声援に応えていた。

「元気がアレば鰹にもなれる」そのこころは「本だし(本出し)」

   軽いギャグを交わしたあと、「なんでだか分からないがここに来た。新聞みたら俺の本が出るのを知った。だいたい俺は本を読んだことはない」とどこまで本気か分からない発言に会場は笑いの渦に包まれた。

   「なぜ33年経って振り返ろうとしたんですか?」という質問にも、「そんなのわかんねえよ。皆が本出せって言うんだもん」と言いつつも、伝説のアリとの対戦について語った。

   その後、書籍購入者を対象に、Tシャツや記念撮影の権利などが当たる抽選会があった。闘魂注入の「ビンタ」は主催者により禁止されていたにもかかわらず、猪木が突然客席から女性を含む3人を呼び出し闘魂注入をしたり、取材の途中にも手を振るなど、ファンにサービス。途中、アントニオ小猪木、アントキの猪木もお祝いにかけつけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中