2018年 7月 17日 (火)

1kgの銀貨とメダル、価格はいくら?

印刷
画像は「2009年銘 太陽の石 1キロ銀貨」
画像は「2009年銘 太陽の石 1キロ銀貨」

   泰星コインはメキシコ造幣局が鋳造した重量1kgの銀貨と銀メダルを2009年5月1日から販売する。売り出すのは「2009年銘 太陽の石 1キロ銀貨」と「フリーダとディエゴ 1キロ銀メダル」。ともに全世界で最大1000枚ずつの限定発行で、銀純度は99.9%。

   「2009年銘 太陽の石 1キロ銀貨」は、古代アステカ文明を象徴する「太陽の石」をコイン表面にデザインした。アステカ文明の土器をモチーフにした専用のケースが付く。日本では70枚の販売で、価格は14万7000円。

   「フリーダとディエゴ 1キロ銀メダル」はメキシコを代表する画家フリーダ・カーロとディエゴ・リベラの作品をコインの表面と裏面にそれぞれ描いた。両画家の英文解説書と木製ボックスが付く。日本では50枚の販売で、価格は14万5000円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中