鍋もの・すき焼き・焼肉……1台3役グリルなべ

印刷
年間を通じて、さまざまな料理が楽しめる
年間を通じて、さまざまな料理が楽しめる

   象印マホービンは、鍋ものや焼肉、すき焼きなど、プレートを替えることで幅広い料理を1台で3役こなすグリルなべ「あじまる EP-PT30型」を、2009年7月21日に発売する。

   「平面スペースつき溝つき焼肉プレート」は、従来の溝つき焼肉プレートの約40%を平面スペースにし、その間に仕切りを設けることで、1枚のプレートで焼肉と焼き野菜を同時に、しかも焼肉の脂が野菜に移ることなくヘルシーに焼くことができる。

   「土鍋風なべ」は直火にも対応できるので、スピーディーに下ごしらえできる。

   「すき焼きなべ」の深さは4センチ。すき焼きのほか、お好み焼きや焼きそばなどの焼きものにも最適。熱くなったなべやプレートが直接手にふれにくい「本体ガード」付き。 希望小売価格は1万8900円。

   なお、「土鍋風なべ」1枚タイプのグリルなべ「あじまる EP-PB10型」も同時発売する。希望小売価格は1万3650円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中