「バカラ」に入った25万円の「カミュ」コニャック

印刷
さすが「バカラ」と思わせるボトルデザイン
さすが「バカラ」と思わせるボトルデザイン

   アサヒビールは、仏コニャックメーカー・カミュ社のブランド「カミュ」が最高峰商品として新たに導入した全世界で3068本限定のコニャック『カミュ キュヴェ 3.128』を、2009年7月7日から全国で売り出す。日本の初回輸入数量は約60本の予定。

   コーヒーやヌガーのようなやわらかい香りに、スパイス、シトラス、砂糖漬けのオレンジピールを思わせる味わいが特長。熟成年数41年・43年・44年の3種類の厳選された原酒のみを使用。アルコール度数を通常商品の約40度よりも高めの43度とすることで、原酒に近い芳醇な香りと深い味わいを実現した。

   ボトルは、フランスの高級クリスタルブランド「バカラ」が制作。その輪郭は「伝統」を表す直線と「革新」を表す曲線で構成され、「カミュ」ブランドの哲学を表現したという。

   参考価格は、700ミリリットルで25万円となる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中