黄色のボディで気分も「ポップ」に

印刷
鮮やかな黄色が目に飛び込んでくる
鮮やかな黄色が目に飛び込んでくる

   フィアット グループ オートモービルズ ジャパンは、「フィアット500」の特別仕様車を、2009年7月25日に売り出す。

   1.2Lエンジンを搭載する「1.2 8Vポップ」をベースに、鮮やかな黄色の日本限定ボディカラー「バニラ イエロー」を取り入れたもので、150台の限定販売。基本性能はベース車と同様ながら、ドアミラーやホイールカバーをビンテージスタイルの特別パーツを用いるなどお洒落なものとしている。

   価格は205万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中