「家事好き」な20代女性 下着にも気配り

印刷
「I LOVE SHITAGI.com」のサイト画面
「I LOVE SHITAGI.com」のサイト画面

   下着力向上委員会は、2009年8月10日に女性の「下着力」を応援するサイト「I LOVE SHITAGI.com」(http://www.i-love-s.com)をオープン。これに先立ち、7月27日~28日、首都圏在住の15~49歳の女性600人を対象に「下着と女性の生活に関する調査」を行った。

   この中で、20~39歳女性400人から得た回答結果によると、「掃除・洗濯・料理といった家事全般は好きですか」との問いに対し、20代女性(200人)の59%が、また30代女性(200人)の49%が「はい(=好き)」と回答。30代よりも20代のほうが「家事好き」であることが分かった。

   また、「あなたは下着に関心の高い方だと思いますか」との質問に、「とても思う」「思う」と回答した20代女性は60.0%(30代女性は44.5%)にのぼっており、「掃除・洗濯・料理といった家事全般が好き」な20代女性は、下着という見えない部分への意識も30代より高いと言える。

   同委員会では、下着のような他人から見えないところにも気を配る意識を「下着力」と定義付けているが、「下着力の高い女性」のイメージについて、20代女性、30代女性ともに、「おしゃれ」「ファッションに自分なりのこだわりがある」「清潔感がある」が3位までを占めた。

   「I LOVE SHITAGI.com」のモバイルサイトはhttp://www.i-love-s.com/m1/007/。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中