カロリー控えてセンイが取れる「ごはん」って?

印刷
露出の増える夏はダイエットの季節
露出の増える夏はダイエットの季節

   大塚食品は、こんにゃくの加工食品「マンナンヒカリ228gスティックタイプ」を2009年9月1日から発売する。

   「マンナンヒカリ」は、こんにゃくの原料であるこんにゃく精粉などを使って、米粒状に加工したもの。

   お米に混ぜて炊飯することで、ごはんの味を変えずにカロリーを抑え、こんにゃくに多く含まれる食物繊維を取ることができる。

   ごはんを2合炊く代わりに、お米1合に「マンナンヒカリ」を75g配合すると、カロリーを約33%カットし、約11倍の食物繊維がとれる。

   38gのスティックが6本入りで、希望小売価格は475円(税別)。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中