1位・黒木メイサ、2位・柴咲コウ 「目が魅力的な女性タレント」ランキング

印刷
黄金比率キャンペーンサイト「かわいい瞳は1:2:1だった」
黄金比率キャンペーンサイト「かわいい瞳は1:2:1だった」

   「輝く瞳」推進委員会は、2009年7月24~26日に20~30代の男女500人(各250人)を対象に、インターネットによる「瞳に関する意識調査」を実施。「目が魅力的な女性タレントは?」との項目で、女優の黒木メイサさんが147票を集めて1位に輝いた。2位以下は、女優の柴咲コウさん(130票)、仲間由紀恵さん(72票)、歌手の浜崎あゆみさん(69票)、女優の宮崎あおいさん(69票)、香里奈さん(68票)、新垣結衣さん(60票)、伊東美咲さん(53票)、堀北真希さん(52票)、モデルの蛯原友里さん(51票)と続く。

   「J-CASTモノウォッチ」では、女性が「かわいい」と考える瞳は白目と黒目の比率が「1:2:1」だった(「輝く瞳」推進委員会の調査によって判明)ことを、09年8月に伝えているが、黒木さん、柴咲さん、仲間さんの上位3人すべてにこの「1:2:1」という「黄金比率」が該当したことも分かった。

   今回の調査の詳細は「輝く瞳」推進委員会が運営する瞳の黄金比率キャンペーンサイト「かわいい瞳は1:2:1だった」(http://www.121eyes.jp)内の「調査レポート」で公開している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中