2018年 7月 16日 (月)

「ニッカ シードル」の新酒  つがるリンゴが「主役」です

印刷
きめ細やかな泡が楽しめる
きめ細やかな泡が楽しめる

   アサヒビールは、2009年秋に収穫される青森県弘前産の「つがるリンゴ」を原料にした、リンゴ100%のスパークリングワイン「ニッカ シードル・スパークリングヌーヴォ2009 つがるリンゴ」(瓶200mL・360mL)を、10月27日から12月末までの期間限定で全国発売する。

   「ニッカ シードル・スパークリングヌーヴォ2009 つがるリンゴ 」は、今秋収穫の早生種のリンゴである「つがる」を原料としており、この時期にしか味わえないフレッシュでみずみずしい味わいが特徴の新酒。糖分・香料・着色料を一切加えない「ニッカ シードル」独自の製法によって、リンゴそのものがもつ甘みや酸味、さわやかな味わいを引き出している。

   オープン価格

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中