秋元康×藤原ヒロシが「クリエイターズミーティング2009」でトークセッションを実施

印刷
トークセッションを行った秋元さん(左)と藤原さん(右)
トークセッションを行った秋元さん(左)と藤原さん(右)

   数々のヒット曲の作詞、AKB48などのプロデュースで知られる秋元康氏と、ファッションブランド「ヘッドポーター」や音楽関連のプロデュースを続ける藤原ヒロシ氏。クリエイティブ界を多彩な活動で揺るがしてきた2人によるトークセッションが、2009年10月27日、大阪の地で行われた。テーマは、直球勝負で「クリエイティブビジネスが目指すもの」だ。

   このトークセッションは、クリエイターや関西のコンテンツ系学校の学生を対象としたイベント「CrIS関西クリエイターズミーティング2009」内の企画で実現した。同イベントは、09年10月27日・28日の2日間にわたって開催されている「クリエイティブビジネスフェア2009」に今回から新たに加わった催し。

   18時30分からのトークセッションを第1部とし、19時50分からの第2部は、参加クリエイターによる交流パーティーを実施(会場:大阪大学・中之島センター10F)。また、28日には、一般参加者を対象にしたサテライトイベントとして「メディアの仕事がしたいなら、メディア担当者にこう売り込め~プレゼン虎の巻~」と題した船内ワークショップを用意(ほたるまち前 船着場)。現在クリエイターで活躍する人はもちろんのこと、これから目指す人にとっても刺激的な催しになりそうだ。

   なお、「クリエイティブビジネスフェア2009」には、08年も盛り上がりを見せた「大阪創造取引所」「BACA-JA2009」「クリ博就職フェスタ」の3つのイベントも同時開催されている。

   「大阪創造取引所」(堂島リバーフォーラム)はとくに注目。企業・大学・クリエイター・行政が集う西日本最大級の商談会で、08年は多くの商談成立を生むなど大盛況だったが、09年も多様な分野に及ぶ53のクリエイティブ系企業・団体が出揃う。会場には、テレビ局から飲食業まで、さまざまなバイヤー企業・団体が参加する特別商談コーナー「バイヤーズステージ」を設けるほか、販売促進や集客、人材育成(技能伝承)に役立つコンテンツや技術の展示場を用意するなど、クリエイティブ業界で新たなビジネスチャンスをつかみたい人には持ってこいのイベントとなっている。

   また、大学と専門学校の学生だけを対象にした映像コンテスト「BACA-JA2009」(ABCホール)や、多種多様なメディア・コンテンツ業界の企業が参加する就職イベント「クリ博就職フェスタ」(梅田スカイビル10F)も、それぞれ新企画や催しを用意しており、こちらも見逃せない。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中