ベンツ「Eクラス」 エンジン、ミラー見直して燃費向上

印刷
エンジン性能以外の点でも低燃費化はできるのです。
エンジン性能以外の点でも低燃費化はできるのです。

   メルセデス・ベンツ日本は、「E 250 CGI ブルーエフィシェンシー」「E 250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」、「E 250 CGI ブルーエフィシェ ンシー クーペ」を、2009年10月6日に売り出した。

   新開発の1.8L直列4気筒ガソリン直噴ターボエンジンを搭載。燃料をシリンダー内に高圧で直接噴射して理想的な燃焼をもたらす「マルチホールソレノイドインジェクター」を搭載するなどして燃焼効率を高め、低燃費化を実現した。また、空気抵抗を低減するドアミラー形状の採用などエンジン以外の点でも燃費向上をはかっている。

   価格は634万円~698万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中