「マイクロ一眼」の上位機種

印刷
電子ファインダーを装着できるようになった
電子ファインダーを装着できるようになった

   オリンパスイメージングは2009年12月4日、小型で軽量なレンズ交換式デジタルカメラ「OLYMPUS PEN E-P2」を発売する。

   一眼レフカメラ並みの高画質ながら、カメラ内部のミラーを省いたことなどで小型軽量化した「マイクロ一眼」シリーズの第2弾製品で、09年7月に発売した「E-P1」の上位機種と位置づける。

   基本性能は「E-P1」と同等だが、画像にかけられる特殊効果の種類を増やしたほか、別売のマイクや電子ファインダーを接続できる端子を新たに搭載した。サイズはコンパクトデジカメと同程度(120.5mm×70.0mm×35.0mm)で、重さは335g。画素数は1230万画素。

   シルバーとブラックの2色。想定価格は本体のみが10万5000円、14mm~42mmレンズ付きが11万5000円、パンケーキレンズ付きが12万5000円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中