メルセデスからディーゼル搭載E350アバンギャルド

印刷
高性能で燃費がいいメルセデス
高性能で燃費がいいメルセデス

   メルセデス・ベンツ日本は、ディーゼル仕様車「E 350 BlueTEC アバンギャルド」(セダン/ステーションワゴン)を、2010年2月24日に売り出した。

   3リッターV6直噴ターボディーゼルエンジンを搭載し、変速機には電子制御7ATを組み合わせている。動力性能では5Lクラスのガソリンエンジンに匹敵する性能をもち(最高出力211ps)、静粛性と燃費性能は2Lクラスガソリンエンジンなみ(セダンの10・15モード燃費は13.2km/L)という優秀なエンジンだ。

   価格はセダンが798万円、ステーションワゴンが833万円。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中