24~720ミリを1本で! 30倍ズームレンズ搭載デジカメ

印刷
交換レンズを持ち歩く必要がないので、旅行に最適。
交換レンズを持ち歩く必要がないので、旅行に最適。

   富士フィルムは2010年4月17日、ロングズームデジタルカメラ「FinePix HS10」を発売する。

   光学式30倍のマニュアルズームレンズを世界で初めて搭載しており、1本で超広角24mmから超望遠720mmまでに広い撮影領域をカバーできるため、一眼レフのように交換レンズを何本も持ち歩く必要がない。手動操作で狙ったズーム倍率に瞬時に設定でき、1030万画素の裏面照射型CMOSセンサーによる超高速連射と併せて決定的な瞬間を逃さずに撮影できる。

   また、マクロやズーム撮影時にも手ブレ・被写体ブレを抑える強力な「5軸手ブレ補正」のほか、動いている被写体を自動で取り除く新機能「動体キャンセル」を搭載している。

   オープン価格。<モノウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中