2018年 6月 22日 (金)

ホイップクリームのような柔らか泡 ユビタマゴ洗顔ソープ

印刷
毛穴の奥の汚れを洗い流すユビタマゴ洗顔ソープ
毛穴の奥の汚れを洗い流すユビタマゴ洗顔ソープ

   ミツワは2010年4月1日、洗顔石けん「ユビタマゴ洗顔ソープ」を発売する。

   石けんの泡は、ホイップクリームのようにきめこまかく、それでいて強いコシがあるのが特徴だ。この柔らかく弾力ある泡が洗顔時、手と肌の間に入り込み、力を入れてごしごしとこする必要なく、毛穴の奥の汚れを洗い流すというもの。

   同商品は無添加で、成分にはユビキノン(別名:コエンザイムQ10)と加水分解卵殻膜を配合している。ユビキノンは新陳代謝の活性化を促し、老化を防止するもので、これら成分が肌に張りとうるおい、保湿を与え、美肌へと導いてくれる。また、加水分解卵殻膜は、鶏卵の殻をむいたときの内側にある厚さ0.07mmの薄い膜のことで、人間の肌にきわめて近い18種類のアミノ酸により構成。細かい肌の傷を癒し、キメを整える効果が期待できるそうだ。

   容量は60gで、価格は2520円。ミツワオンラインショップなどで購入できる。

   同社の美顔器「ユビタマゴ」(5980円)との併用で、余分な角質や老廃物の除去効果をさらに高めるという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中