ベンツの新型オープンカー「E 350 カブリオレ」

印刷
ドライブを楽しもう!
ドライブを楽しもう!

   メルセデス・ベンツ日本は2010年4月20日、4人乗りオープンカー「E 350 カブリオレ」を発売した。

   フロントガラス上に設置した整流板で外気の車室内流入を減らす「エアキャップ」や、ヘッドレストから温風を吹き出して首元を暖める「エアスカーフ」をオプションで設定した。冬場でも快適なドライブを楽しめる。ルーフは3層構造のソフトタイプで、開閉時間は20秒程度。

   性能面では、最高出力272psの高性能3.5リッターV6エンジンを搭載し、燃費も空力性能を高めることなどで1リットル当たり9.1kmに抑えた。また、ドア周辺などに強度の高い鋼板を使用して車体の剛性を高めるなど、安全性にも配慮している。

   左ハンドルのみの設定で価格は898万円。「エアキャップ」「エアスカーフ」はセットで15万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中