2018年 5月 25日 (金)

かなりの優越感!「C 63 AMG」の特別仕様車

印刷
高性能エンジンを搭載
高性能エンジンを搭載

   メルセデス・ベンツ日本は2010年5月11日、高性能セダン「C 63 AMG」の特別仕様車「C 63 AMG Performance +」を25台限定で発売した。納車は10年秋を見込んでいる。

   同社のスポーツカー「SLS AMG」で使われている技術を使い、出力向上と軽量化を両立させた高性能エンジンを搭載した。最高出力は標準モデルと比べて30PS高い487PSで、リミッターの動作速度も従来の時速250kmから280kmに高めた。エンジンの性能向上に合わせて、ブレーキ周りも強化している。

   外装面では、ブレーキ部品を赤色に塗装したほか、19インチアルミホイールやトランクリッドスポイラーを装備するなど、ダイナミックなデザインを採用。室内は本革を多用した上質感のある空間に仕上げた。

   車両本体価格は1250万円。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中