BMW「ミニ」、エコカー減税対象車種に

印刷
エコカー減税の対象車種に
エコカー減税の対象車種に

   ビー・エム・ダブリューは2010年5月11日、小型乗用車「MINI」に新エンジンを搭載して売り出した。全14車種中、9車種がエコカー減税の対象となる。

   エンジンの改良に加え、減速時に生じるエネルギーでバッテリーを充電する「ブレーキ・エネルギー回生システム」の採用などで燃費効率を向上。従来車種と比べて最大で33%改善しており、主力の「MINI Cooper」ではリッター当たり20.0km(10・15モード)となり、自動車グリーン税制と合わせて13万6200円分の減税を受けられる。

   マニュアル車には、信号待ちなどの停車時にエンジンを自動で止める機能も搭載した。

   車体本体価格は217万円~362万円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中