2018年 7月 18日 (水)

龍馬記念館みやげに3Dクリスタル像

印刷
坂本家の家紋をあしらったキーホルダー
坂本家の家紋をあしらったキーホルダー

   シーティーアイ(東京・町田市)は2010年6月から、高知県立坂本龍馬記念館で、レーザー加工により彫刻をほどこしたクリスタル彫像「坂本龍馬3Dクリスタル」を発売している。

   「高知県立坂本龍馬記念館」のロゴが入る限定版で、坂本家の家紋を入れたキーホルダー(1500円)と、龍馬の全身を彫ったオブジェ2種(3500円・7000円)を用意。龍馬の表情や髪型、衣服のしわまで細部にわたって忠実に再現した。同社が開発した特殊クリスタルガラスは、明るい場所でも内部の彫刻がよく見えるのが特徴だ。

   なお、同社ではこれらの商品以外にも、阿修羅像を彫り込んだ「阿修羅フィギュアクリスタル」と平城遷都1300年祭のマスコットキャラ・せんとくんをあしらった「せんとくん3Dクリスタル」を展開している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中