奥さんの半数は夫の体形に不満アリ 「お酢」はメタボ予防の救世主か!?

印刷

   お酢のちから推進委員会は、2010年5月27~28日、全国の既婚女性300人を対象に、「夫の体形」に関する意識調査「あなたは夫のカラダに満足していますか?」を実施した。

   この調査では、妻の55.7%が夫の体形に何らかの不満をもっていることが判明。その中でも「お腹(なか)まわり」と答えた妻は9割を超えていて(91%)、妻は夫のメタボリックシンドロームについて高い意識を持っているといえる。そんな妻が、メタボ解消のために夫にすすめている食品は、「お酢」が24.3%でトップだった(2位・大豆13.3%、3位バナナ11.7%)。

   お酢とメタボ対策の関係については、09年5月にミツカングループ本社中央研究所が肥満気味の男女175人を対象に実施した試験で、お酢の主成分である「酢酸」は、内臓脂肪を有意に低下させるとともに、血中中性脂肪、体重、BMI、腹囲などを優位に下げる作用がある、と考えられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中