2018年 7月 20日 (金)

マック、名古屋場所「懸賞100本」継続

印刷

   野球賭博の問題で揺れる大相撲名古屋場所で、日本マクドナルドホールディングスが懸賞の提供を継続することが2010年7月7日にわかった。

   日本マクドナルドでは09年3月から毎場所50本(300万円)の懸賞金提供を始め、10年に入って懸賞の本数を100本(600万円)に増やしていた。名古屋場所でも前場所と同様に100本の懸賞をかける。日本マクドナルドでは「相撲界全体を応援したい」としている。

   名古屋場所をめぐっては、永谷園などが懸賞金を中止したほか、NHKが生中継を取りやめるなど、厳しい対応が相次いでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中