「暴君ハバネロ」新作は辛さにひとひねり

印刷
写真は「ウマ辛 暴君ハバネロ」
写真は「ウマ辛 暴君ハバネロ」

   東ハトは、辛味スナック菓子「ウマ辛 暴君ハバネロ」と「キレ辛暴君ハバネロ」を2010年8月2日に発売する。

   「ウマ辛 暴君ハバネロ」は、やみつきなウマ辛さのポテトフライスナックで、香ばしいガーリックのうまみを効かせ、かくし味に昆布やかつお、煮干などを使った和風だしのコクをプラスした。

   「キレ辛 暴君ハバネロ」は、ザクザク食感のコーンスナック。パフ生地を使うことで、生地に練りこんだハバネロの辛みがすばやく口の中に広がり、強烈な辛さが感じられる。またブラックペッパーを加え、さらにかくし味に豆板醤(とうばんじゃん)をきかせることで、クセのある辛さに仕上げた。

   価格はオープンだが、いずれも140円前後を想定している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中