「東大生」が読む文庫本、1番人気は「ライトノベル」

印刷

   東京大学・駒場キャンパス生協の文庫本売り上げランキング第1位が「ライトノベル」だったと、同大の消費生活協同組合駒場書籍部・店長が2010年7月27日、ツイッターで明らかにした。

   それによると、先週の文庫本売り上げランキング第1位はライトノベル「僕は友達が少ない」(平坂読著・メディアファクトリー刊)第4巻で、2位が伊坂幸太郎の「砂漠」(新潮社)、3位が石田衣良の「美丘」(角川グループパブリッシング)だった。

   「僕は友達が少ない」は、クラスで浮いている男性主人公が友達作りを目指す部活動を始めるという「残念系青春ラブコメディー」。書籍全体の売り上げランキングでも第3位に入る人気ぶりだという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中