吉野家、牛丼とキムチの新しいハーモニー

印刷
吉野家から待望の新商品
吉野家から待望の新商品

   牛丼チェーンの吉野家は2010年11月1日の10時から、新商品「牛キムチクッパ」を発売する。

   「うまい からい やすい」がキャッチフレーズで、オリジナルスープに牛丼の肉と自家製キムチを組み合わせ、「吉野家ならではの味」に仕上げたという。

   10年9月7日に発売された戦略新商品第1弾の「牛鍋丼」は1000万食を突破するほどの反響があったため、第2弾「牛キムチクッパ」の発売日が1か月程度遅れることになった。

   並盛(414kcal)は280円、大盛(568kcal)は380円。

   また、発売日から8日15時まで同商品1食につき、「玉子または半熟玉子無料キャンペーン」も実施している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中