2018年 7月 21日 (土)

吉野家、牛丼とキムチの新しいハーモニー

印刷
吉野家から待望の新商品
吉野家から待望の新商品

   牛丼チェーンの吉野家は2010年11月1日の10時から、新商品「牛キムチクッパ」を発売する。

   「うまい からい やすい」がキャッチフレーズで、オリジナルスープに牛丼の肉と自家製キムチを組み合わせ、「吉野家ならではの味」に仕上げたという。

   10年9月7日に発売された戦略新商品第1弾の「牛鍋丼」は1000万食を突破するほどの反響があったため、第2弾「牛キムチクッパ」の発売日が1か月程度遅れることになった。

   並盛(414kcal)は280円、大盛(568kcal)は380円。

   また、発売日から8日15時まで同商品1食につき、「玉子または半熟玉子無料キャンペーン」も実施している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中